株式会社 森永生科学研究所
Japanese / English

トピックス

2015年

第109回日本食品衛生学会学術講演会での出展のお知らせ

2015年4月吉日

お客様各位

第109回日本食品衛生学会学術講演会での出展のお知らせ

叶X永生科学研究所

5月14日(木)・15日(金)にタワーホール船堀(東京都江戸川区船堀)で開催される第109回日本食品衛生学会学術講演会の企業展示にアレルギー物質を含む食品検査用キット(通知準拠 モリナガFASPEKエライザU、簡易迅速キット ナノトラップ®UR等)、食品中のアクリルアミドを定量するモリナガアクリルアミドEIAキットそして残留農薬分析に優れた効果を発揮する新素材を用いた固相抽出用カラム「E-HyCu®」を展示いたします。また、下記日程にて一般発表を2題とポスターを用いた「展示機器・試薬類説明会」を行います。今年4月に新発売いたしました、FASPEKエライザU大豆に関する発表も行われますので、この機会に是非ご聴講頂ければと存じます。

【一般発表】
演題: 緑茶等、カフェインを含む食品中の残留農薬分析における精製法の検討
演題番号: A-3
発表日時: 5月14日(木) 10:00〜11:00

演題: 大豆ELISAキットの開発と評価
演題番号: B-2
発表日時: 5月14日(木) 10:30〜11:30

【展示機器・試薬類説明会】
演題: 新商品のご紹介
〜食物アレルゲン検査用キット FASPEKエライザU大豆と固相抽出用カラムE-HyCu®〜
日時: 5月15日(金) 13:15〜15:15
(入替え制のため、お時間は多少前後する場合がございます)

上記商品につきまして、これから導入をご検討中の方、改めて使い方を知りたい方、現在お使い頂いてお困りの点・ご不明な点等ございましたら、弊社ブースまでお立ち寄り頂き、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

皆様のご来場を心からお待ちしております。