株式会社 森永生科学研究所
Japanese / English

トピックス

2016年

環太平洋国際化学会議(PACIFICHEM)2015で食物アレルゲン検査について発表

2016年2月吉日

お客様各位

環太平洋国際化学会議(PACIFICHEM)2015で食物アレルゲン検査について発表

株式会社 森永生科学研究所

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素より格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度環太平洋国際化学会議(PACIFICHEM)2015 が、2015年12月15日〜20日、米国ハワイ州ホノルル市で開催され、世界各国から15,000名以上の研究関係者が参加されました。

弊社は、食物アレルゲン検査に関する‘Method development of food allergen analysis’ および ‘A highly sensitive and rapid immunoassay with a novel extraction solution containing a surfactant and a disulfide bond cleaving reagent’ の口頭発表で検査技術の紹介をするとともに、国際的に食物アレルゲン研究をリードする参加者達と活発な意見交換を行いました。引き続き、弊社の検査技術を世界の食物アレルギー事故の撲滅に役立てられるよう、社員一同、努力して参りますので、今後とも何卒ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

謹白


▲食物アレルゲンのセッション

▲発表およびオーガナイザーを務めた小路社長

以上