株式会社 森永生科学研究所
Japanese / English

トピックス

2017年

食品開発展2017での出展およびプレゼンテーションのお知らせ

2017年9月吉日

お客様各位

食品開発展2017での出展およびプレゼンテーションのお知らせ

株式会社森永生科学研究所

10月4日(水)から6日(金)に東京ビッグサイトで開催される食品開発展2017において、食物アレルギー物質検査用キット(モリナガFASPEKエライザU、新製品ナノトラップ®Pro、ナノトラップ®Easy)の展示、食物アレルギー物質検査の精度管理試料・サーベイのご案内を予定しております。また、下記のプレゼンテーションを開催いたします。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

【出展ブース】

■西4ホール 4-316

【出展社プレゼンテーション】

発表題名 シーン別 食物アレルゲン検査キットの選び方
発表日時 10月4日(水) 13:30-13:50 10月6日(金) 13:00-13:20
発表会場 K会場(4ホール) K会場(4ホール)
内容 目的に合った検査方法を選ぶことで、効果的に食物アレルゲン管理をすることができます。モリナガFASPEKエライザU(ELISA法)、ナノトラップ®Proおよびナノトラップ®Easy(イムノクロマト法)の特長をふまえた検査の活用シーンをご紹介します。
発表題名 食物アレルゲン検査用 精度管理試料のご紹介
発表日時 10月5日(木) 13:00-13:20
発表会場 K会場(4ホール)
内容 食物アレルゲン検査結果に自信が持てますか? 検査の精度管理を行うことで、検査結果の不安が解消し、取引先の信頼も得られます。内部精度管理試料QCマテリアル、および昨年度より開始した精度管理サーベイをご紹介いたします。