株式会社 森永生科学研究所
Japanese / English

製品一覧

反応性

糖尿病関連タンパク質への反応性
物質名 測定濃度 反応性
C-ペプチド(ラットリコンビナント) 1μg/mL 検出限界以下
膵臓ポリペプチド(ラット) 1μg/mL 検出限界以下
グルカゴン(ブタ) 1μg/mL 検出限界以下
IGF-I(ヒトリコンビナント) 1μg/mL 検出限界以下
IGF-II(ヒトリコンビナント) 1μg/mL 検出限界以下

本キットは、マウス、ウサギ、イヌ、ハムスター、ヒト、ウシ、ブタ由来のインスリンに交差することが分かっています。

  • マウスインスリンを測定する際は、「超高感度マウスインスリン測定キット」のご使用をおすすめします。
  • ウサギ、イヌ、ハムスター、ヒト、ウシ、ブタのインスリンを測定する際は、交差反応性を考えて測定値を補正する必要があります。
動物種のインスリンに対する反応性はロットにより異なりますので、詳細については弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ